祭礼行列 神幸祭

ホーム > 祭礼行列 神幸祭

祭礼行列 神幸祭

~江戸風俗十二ヶ月之内 六月 山王祭~ 宝物殿蔵

平成30年6月8日齋行

東京都心を300mの祭礼行列が練り歩きます。御鳳輦二基・宮神輿一基・山車五基が、王朝装束に威儀を正した総代役員や氏子青年の奉仕により、氏子区域を巡ります。総勢500人からなる現代の王朝絵巻は圧巻です。
徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭」 として盛大をきわめました。 江戸時代の数多くのお祭りの中で、山王祭が最も多く江戸城内入御が許されました。
現在は、皇居坂下門にて駐輦祭、宮司以下神社役員が神符の献上及び、参賀を行います。

※開催は隔年です。(小雨決行)

国立劇場
皇居
丸の内
銀座

写真ギャラリー

過去に執行した神幸祭の写真をご覧になれます。

平成28年 神幸祭報告

平成26年 神幸祭報告

日枝神社 デジタル祭礼図

神幸祭当日、祭礼行列の位置情報リアルタイムでお届けします。

更に山王祭を楽しむ情報も満載です。

赤坂経済新聞で紹介されました!

App store QRコード

App store

Google Play QRコード

Google Play